「はま寿司」で持ち帰るべき真の最強セットメニューはこれだ!

はま寿司クーポンぷち得情報

前回のスシローに引き続き、今回ははま寿司の持ち帰りセットについて調査。

北海道および沖縄はメニューが別になっているため、以下の内容が当てはまらないことがあります。

また、平日一皿90円キャンペーンは、未実施店舗がありますのでご注意ください。

はま寿司で用意されている持ち帰りセットは、

  • 贅沢12種セット
  • 人気12種セット
  • まぐろづくし
  • 贅沢10貫
  • 人気10貫
  • 定番8貫
  • まぐろ三昧
  • サーモン三昧
  • はまち三昧

の9種類。

ほかに「貝三昧」というメニューもありますが、販売地域が関東・東北のみのため、今回の調査からは除外します。

実は、はま寿司はサイト上でどのメニューが単品よりいくらお得なのか、PDFデータで公開しています(PDFを確認したい方はコチラからどうぞ)。

ただ、実際に自分の目で確かめないと気が済まないので、本当にお得なのかいつもの方法で地道に確認しました。

それではお得度チェック!

※手っ取り早く結論を知りたい方はジャンプ!

何人前か選べるものは、一般的だと思われる2人前で計算しています。

贅沢12種セット 2人前(24貫)

贅沢12種セットは、ネタが本当に贅沢でした。
内容はコチラ。

中とろ、真いか、活〆まだい、まぐろ、大とろサーモン、大葉水だこ、あじ、甘えび三尾のせ、あわび、うなぎ、ほたて、大盛いくら

そしてお値段は、

平日:1,750円(税抜)
土日祝:1,790円(税抜)

となっています。

はま寿司は、地域によって「平日一皿90円(税抜)キャンペーン」を実施しており、平日と土日祝で値段が違う場合があります(未実施店舗はコチラ)。

では単品注文との比較を見てみましょう。

平日 単品注文の場合

1皿(2貫)90円
真いか、まぐろ、大とろサーモン、大葉水だこ、あじ、甘えび三尾のせ(※)
1皿(1貫)90円
大盛いくら(※)
1皿(2貫)150円
活〆まだい、あわび、うなぎ、ほたて
1皿(1貫)150円
中とろ

土日祝は、1皿90円が100円になります。

※ 甘えびと大盛いくらに関しては、普通の甘えび、普通のいくらしか単品メニューにありませんでした。

持ち帰り専用の特別メニューの可能性もありますが、写真を見る限り単品メニューと見た目が変わらなかったため、単品メニューの値段で計算します。

計算してみると、

平日:1,620円(税抜)
土日祝:1,700円(税抜)

となりました。

サイト上では、単品より50円お得と記載されていますが、セットの方が

  • 平日は130円
  • 土日祝は90円高い

という結果になりました。

ただし上にも記載したように、甘えびといくらが単品注文のものとは別物という可能性も0とは言えません。

人気12種セット 2人前(24貫)

続いて人気12種セットをチェック。
内容はコチラ。

中とろ、真いか、活〆まだい、まぐろ、大とろサーモン、大葉水だこ、あじ、えび、つぶ貝、あなご、たまご、いくら

そしてお値段は、

平日:1,390円(税抜)
土日祝:1,500円(税抜)

となっています。

ではさっそく計算していきましょう。

平日 単品注文の場合

1皿(2貫)90円
真いか、まぐろ、大とろサーモン、大葉水だこ、あじ、えび、つぶ貝、あなご、たまご
1皿(1貫)90円
いくら
1皿(2貫)150円
活〆まだい
1皿(1貫)150円
中とろ

土日祝は、1皿90円が100円になります。

計算してみると、

平日:1,440円(税抜)
土日祝:1,550円(税抜)

となり、

  • 平日・土日祝ともにセットの方が50円安い

という結果になりました。

お持ち帰りメニューのPDFデータに「お好み(単品)より約50円お得!」と記載があるんですが、記載の通りですね。

まぐろづくし 2人前(20貫)

つぎに調べるのは、まぐろづくしセットです。
内容はコチラ。

中とろ、まぐろ、ねぎとろ、とろびんちょう、まぐろはらみ

そしてお値段は、

平日:1,270円(税抜)
土日祝:1,350円(税抜)

となっています。

通常、お寿司は2貫で一皿ですが、このセットは、写真を見る限りネタによって入っている数が違うようです。

メニューの写真から判断し、

  • 中とろ4貫
  • まぐろ6貫
  • ねぎとろ2貫
  • とろびんちょう4貫
  • まぐろはらみ4貫

計20貫で計算してみました。

平日 単品注文の場合

1皿(2貫)90円
まぐろ、ねぎとろ、とろびんちょう、まぐろはらみ
1皿(1貫)150円
中とろ

土日祝は、1皿90円が100円になります。

その結果、

平日:1,320円(税抜)
土日祝:1,400円(税抜)

となり、こちらもお持ち帰りメニューに記載の通り

  • 単品メニューより50円安い

という結果になりました。

これは、はま寿司さんは信用できるかも・・・。

真に注文すべき持ち帰りセットはどれか?徹底比較

ここからは、全10種の持ち帰りセットの価格を一覧で比較し、真に注文すべき最強メニューを調べます。

※手っ取り早く結論が知りたい方はジャンプ!

金額は全て税込(持ち帰りのため軽減税率で8%を適用)価格です。

贅沢12種セット(2人前24貫)
※いくら、甘えびが単品と別物の可能性あり

単品注文

  • 平日:1,749円
  • 土日祝:1,836円

セット注文

  • 平日:1,890円
  • 土日祝:1,933円

差額(単品-セット)

  • 平日:-141円
  • 土日祝:-97円

贅沢12種セット(2人前24貫)
※いくら、甘えびが単品と別物の可能性あり

単品注文

  • 平日:1,749円
  • 土日祝:1,836円

セット注文

  • 平日:1,890円
  • 土日祝:1,933円

差額(単品-セット)

  • 平日:-141円
  • 土日祝:-97円

人気12種セット(2人前24貫)

単品注文

  • 平日:1,555円
  • 土日祝:1,674円

セット注文

  • 平日:1,501円
  • 土日祝:1,620円

差額(単品-セット)

  • 平日:54円
  • 土日祝:54円

まぐろづくし(2人前20貫)

単品注文

  • 平日:1,425円
  • 土日祝:1,512円

セット注文

  • 平日:1,371円
  • 土日祝:1,458円

差額(単品-セット)

  • 平日:54円
  • 土日祝:54円

贅沢10貫(1人前10貫) ※いくら、甘えびが単品と別物の可能性あり

単品注文

  • 平日:777円
  • 土日祝:810円

セット注文

  • 平日:874円
  • 土日祝:885円

差額(単品-セット)

  • 平日:-97円
  • 土日祝:-75円

人気10貫(1人前10貫)

単品注文

  • 平日:648円
  • 土日祝:702円

セット注文

  • 平日:648円
  • 土日祝:702円

差額(単品-セット)

  • 平日:±0円
  • 土日祝:±0円

定番8貫(1人前8貫)

単品注文

  • 平日:437円
  • 土日祝:486円

セット注文

  • 平日:432円
  • 土日祝:486円

差額(単品-セット)

  • 平日:5円
  • 土日祝:±0円

まぐろ三昧(1人前10貫)

単品注文

  • 平日:486円
  • 土日祝:540円

セット注文

  • 平日:486円
  • 土日祝:540円

差額(単品-セット)

  • 平日:±0円
  • 土日祝:±0円

サーモン三昧(1人前10貫)

単品注文

  • 平日:486円
  • 土日祝:540円

セット注文

  • 平日:486円
  • 土日祝:540円

差額(単品-セット)

  • 平日:±0円
  • 土日祝:±0円

はまち三昧(1人前10貫)

単品注文

  • 平日:486円
  • 土日祝:540円

セット注文

  • 平日:486円
  • 土日祝:540円

差額(単品-セット)

  • 平日:±0円
  • 土日祝:±0円

はま寿司で頼むべき持ち帰りセットは「人気12種」「まぐろづくし」「定番8貫」の3つ!

上記の計算結果より、はま寿司で頼むべき真の持ち帰りセット最強メニューは

  • 人気12種セット
  • まぐろづくし
  • 定番8貫

という結果になりました。

差額でマイナスが出ている(=セット価格で頼むと損をする)メニューについても、 「甘えび三尾のせ」「大盛りいくら」が単品メニューと別物であれば、一概に損とは言えません。

ほかのセットメニューの金額を考えると、そちらの可能性のほうが高そうに思えます。

この点については、いずれ実際にセットを購入して検証してみたいと思います。

はま寿司 持ち帰りセット検証 まとめ

今回の検証で、はま寿司はセットで損をしないようになっている、とても消費者に優しいお店だということが分かりました。

管理人はまだ利用したことがないので、近いうちにぜひ利用してみたいと、今回の調査をしてみて思いました。

平日一皿90円キャンペーン対象外のエリアの方も、近くに店舗があれば一度利用してみてはどうでしょうか。

ネタの情報や店舗検索などははま寿司公式ホームページよりどうぞ。
それではまた。

回転寿司がお好きな方は、こちらの記事もご一緒にいかがでしょうか。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました